FX-インジケーター手法#37 

バックテスト済み(NRP)

・ファイルの中は、インジゲーターとテンプレート形式。

・通貨ペアは、USDJPY,EURUSD,GBPUSD,AUDUSD, その他通貨任意。

・時間枠は5M設定 その他時間は任意。

バックテスト済み(NRP)

・ファイルの中は、インジゲーターとテンプレート形式。

・通貨ペアは、USDJPY,EURUSD,GBPUSD,AUDUSD, その他通貨任意。

・時間枠は5M設定 その他時間は任意。

「NRP矢印シグナル」を用いたシステム。

トレンド、スキャルピング両方のタイミングを的確にエントリータイミングを表示してくれる。

シンプルだが、この精度は申し分ない仕上がりになっている。

シンプルにトレードが出来る裏には、いつも理論的な根拠が成立していること。

システムのバックグラウンドは理論的な裁量根拠の裏付けが基盤なのだ。

お持ち裁量の根拠を一度、このシンプルなシステムパターンで通用するか、すり合わせて見る事も、かなりスキルアップのコツなのだろ。

このシステムを使いこなし、利確ポイントだけおこたなければ良い結果を生み出せるのではないだろうか。

初心者からシステム的にトレードが出来る、なかなかの一品のだ。

FX-インジケーター戦略 FX無限無双

【エントリー方法】

基本チャートウィンドウ内、矢印シグナルが表示されればエントリー確定なのだ。

このシステムはシンプルなだけにベストなタイミングでエントリーを表示してくれる。

但し、より優位性の高いエントリーポイントとして厳選すること。

エンベロープ逆優位位置のラインにキャンドルがある時、例えば売られ過ぎたキャンドルが、エンベロープラインを抜けた事を確認する。そして矢印シグナルが表示され厳選されたロングエントリー根拠が揃う時に、「矢印シグナルが表示されたキャンドルが表示された時点で、エンベロープライン逆側まで伸びるキャンドルである時」

または「逆側ラインにキャンドルがあるタイミングで矢印シグナルが表示された時」、この時点でエントリーを見送ること。

またエンベロープ中央付近のエントリーを優位があると思うか、これは通過ペアの特徴にもよるが、基本このシステムではエントリーは見送ること。

それはボラティリティが無いエントリーになりやすい。またはレンジ期間になりやすいこと。同時に通過ペアにもよるが「トレンド発生」する起点にもなること。正と負が入り交ざるエリアと言うことなのだ。

【ポイント】

レンジ期間では、入り組んだエントリーになるので、ボリンジャーバンドなどで事前に避けるか、ウマ逃げして利益確定出来れば最良なナイストレードなのだろう。

FX-インジケーター戦略 FX無限無双
FX-インジケーター戦略 FX無限無双

まずはデモトレードからその真相を検証して頂きたい。

高確率インジゲーターの無料ダウンロードはこちらから↓

関連記事

  1. FX-インジケーター手法#49 

  2. FX-インジケーター手法#38 

  3. FX-インジケーター手法#21 

  4. FX-インジゲーター手法#4 

  5. FX-インジケーター手法#40 

  6. FX-インジケーター戦略 #18(会員限定)

  7. FX-インジゲーター手法#3 

  8. FX-インジケーター手法#48 

Translate This Blog

最近の記事 おすすめ記事

ARCHIVES

error: Content is protected !!