お礼とアーシングの旅に

思考の行き詰まりやストレスなど特に多い社会で、ベストな体調を保つ為に旅に出かけるのだ。

「ひらめき」と「アイディア」を求めアーシングの旅に。

今回は自分ごとなのだが、お礼を申し上げたいのだ。

「にほんブログ村」へ投稿後、「テクニカル部門」「哲学部門」を1週間で
「ベスト8」入り出来ました。読者様が幸せになりますように日頃の「感謝」を込めて
日本中の神社の末社が全てあるぐらい、ぐるりと本殿を見守っている神々しい神社にお参りに行ってきたのだ。

20210408_103505

昔から身体がセンシティブな方で、敏感にあやゆるものに興味を持ってしまう方なので、良いものをキャッチ出来れば尚更ラッキーな話なのだが、いつも良いものだけとは限らないのだ。

特に、「悪いもの」と言っても、体調によっては悪い縁やミスの増加、や最悪の場合、「不運な出来事」まで引き寄せてしまう。
数十年体の主であり身体の良き理解者であると思うと、何故かその前兆を敏感に感じ取ってしまうらしのだ。

20210409_164047

よく「もらいやすい」方の話を伺たっりする機会があるが、またそれとは違う感覚みたいなのだ。
ただ自然に触れると感覚が完治してくれるタイプなので、スキューバダイビングや山登りや温泉は昔から必須なトレーニングになっているのだ。

何より下がりかけた「士気」が回復するので重宝視せざる負えないのだ。

モチベーションは、他人のミスや、他人の犠牲、または自分の犯したミスや判断の傾向が間違っていた時かなりの影響を出しかねない。
敏感にキャッチする故、敏感に雰囲気にも影響をあたえるのだ。
思考は現実になると言うのは、ほんとのことなのだろう。

気持ちが場の雰囲気になるので、なるべく気持ちの切り替えを大切にするのだ。

下がる時は何事もスピードが増すので意識に注意をしてるだけなのだ。
とにかく速く、拡大しやすい。

なので、逆風を起こすように「下げとめる」為にも、このアーシングと言う名のトレーニングを意識的に行い、モチベーションを保つことが出来れば納得のいくトレーニングの効果が得れたと思うようにしているのだ。

「やる気」「モチベーション」をどう高めているか、凄く興味があるのだ。
スタミナドリンク的な要素を含む、「ルーティン」があるかどうか。

常に動ける状態、準備が整っている状態が毎日自身の身体や脳裏で保てていると認識出来ているかどうか?
凄く気になるのだ。

20210409_082304

スポーツ選手は良くストレスや緊張による不可抗力に振り回されることなく。「アンカリング」として、突発的な集中力を発揮し、最高な精神状態を創り出せる「ルーティン」があるが。

日頃自身が意識ているこのアーシングは、「脱力に達する」ことなのだ。
スタミナドリンクの様に高める要素は無く、全く逆に全てをクリアーな状態に保つことで、「やる気」「モチベーション」が保たれるので何故か楽しくなる、単純な身体なのだ。

トレーニングといってもアーシングなので、自然に身をゆだねるだけなのだが、身体にはあっているのだろう。

今回も海はまだ冷たいので、今回は只々砂浜にゴザを引いて寝るだけなのだが、これが怖いぐらい眠り続けるのだ。「自分だけのルーティン」なのだろう。

20210408_135958
20210408_185446

これでまた美味しい無添加な自然のものを口にして「ひらめき」と「アイディア」を創出出来ればと思いながら、全てにおいて只々後は何事も「人事を尽くして天命を待つ」だけなのだろう。

全ての生きとし生けるものに感謝なのだ。

関連記事

  1. 「新たな需要が生まれる時」についてふと思う。

  2. 「洗脳」された「性格」についてふと思う。

  3. 「知識」と「知恵」どっちが大切なのかふと思う。

  4. 「危機感の力」についてふと思う。

  5. 「価値を示す人生」についてふと思う。

  6. 「あるもの」と「ないもの」についてふと思う。

  7. 誰よりも「優位性」であるべき思考ついてふと思う。

  8. 「投資」と「実社会」についてふと思う。

Translate This Blog

最近の記事 おすすめ記事

ARCHIVES

error: Content is protected !!