FX-インジケーター手法#42 

バックテスト済み(NRP)

・ファイルの中は、インジゲーターとテンプレート形式。

・通貨ペアは、EURUSD,GBPUSD,AUDUSD, その他通貨任意。

・時間枠は、5M 15M 1H その他時間任意。

・戦略:スキャル系

シグナル根拠として欠かせない「矢印シグナル」

この優位性を最大限に生かせる根拠を紹介しているのだが、更に根拠を何種類も紹介しているので、限定会員はある程度傾向パターンとしてトレード方法が見えて来たのではないだろうか。

「FX解体新書」で紹介していることが寄与するはずなのだ。

50個と言うトレードを介することで、嫌でも海千山千なチャートウォーカーになれることを願うのだろう。

初心者には気づかない目線を行く通りもフィルタリング出来るので、落ち着いてトレード出来る根拠を見出せるのだろう。

「他者のトレード手法が、自身の何を改善するか?」が重要

1つのトレード手法でも、自身の捕らえ方で欠点が無くなるトレードや、戦略が簡単になれたトレード。または収益に直接繋がるトレード。更に精神的なことに繋がるトレードと言う風に語るに沢山項目と気づきがあるのだ。

世間一般にFXを語る語り手の「課題と傾向」がそれぞれ違うように、また自身受け止め方(改善したい箇所)によってそれぞれ、身になる項目が違ってくること。今必要で無いもが、後で必要になる技術があるのように、50個と言うトレードの中から自分だけの得意を極めれるカテゴリーを厳選出来れば出来る程理にかなうのだろう。

また初心者チャートウォーカーに、お勧めなパターンとして紹介しているシステムなので、チャートの流れに沿って優位性の高いエントリー方法を解読出来るきっかけになるのだろう。

是非「FX解体新書」と擦り合わせながらトレードを楽しんで頂きたい。

このシステムもNRPシグナルとして、お勧めな一品なのだ。

FX-インジケーター戦略 FX無限無双

エントリーポイント

基本矢印シグナルが表示されればエントリー確定なのだが、トレンドの優位性を厳選することで、期待値が高いエントリーのみに絞ること。

矢印シグナルの優位性を厳選する為、上記の画像の様にエンベロープライン買われ過ぎれば、ショートエントリーとして黄色い矢印シグナルが表示されればショートエントリー確定となる。

エンベロープラインの根拠として「シャーク・フィン」が形成された後に、矢印シグナルが表示されていること。

また「W」の根拠にたしても、2度矢印シグナルが表示されるので、「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」のゾーンをしっかりフィルタリングすること。

同時に、トレンドの逆張り時には、利確が浅くなるので急な逆行がある通貨ペアには注意が必要。

考え方は売られ過ぎればロングエントリーと言う流れで、買い過ぎればショートエントリーが確定となること。

このように相場をフィルタリングするのだが、ただ上記の根拠が揃い正しく矢印シグナル通りエントリーするだけは要注意なのだ。

何度も記載しているが、更にチャートウィンドウ内「キャンドルの位置が重要」となること。

エンベロープラインの根拠が成立、矢印シグナルが表示さた時キャンドルがライン中央付近まで進捗している時は見送ってもよいのだろう。

更にエンベロープラインの根拠が成立、矢印シグナルが表示された時、エンベロープライン逆側のラインにタッチまたは抜けた時は、特に見送ること。

エントリー根拠が揃うことだけが期待値が高いのではない事を時間する時がるので、このような相場の動向に振り回されることなく厳選に厳選されたタイミングのみ矢印シグナルが表示されればエントリー確定となる。

いつも”シンプルなエントリーが高確率な理由には、熟年された根拠があること。”

【ポイント】

また中央付近のシグナルについて、中央付近のシグナルとはレンジ期間や、ボラティリティが無いエントリーになり兼ねないので注意が必要と説明しているが、同時に通貨ペアの特徴にもよるが、中央付近とはインジケーターのレベル表示50%を意味し時には、「トレンド発生ポイント」になることもあるので、通貨ペアの特徴をしっかり把握すること。よって判断はチャートウォーカーの経験値と英断に任せよう。

FX-インジケーター戦略 FX無限無双
FX-インジケーター戦略 FX無限無双

まずはデモトレードからその真相を検証して頂きたい。

高確率インジゲーターの無料ダウンロードはこちらから↓

関連記事

  1. FX-インジケーター手法 #35 (会員限定プレゼント)

  2. FX-インジケーター手法#9 

  3. FX-インジケーター戦略#26 

  4. FX-インジケーター戦略 #3(会員限定)

  5. FX-インジケーター手法#8 

  6. FX-インジゲーター手法#5

  7. FX-インジケーター手法 #44(会員限定)

  8. FX-インジケーター手法#17 

Translate This Blog

最近の記事 おすすめ記事

ARCHIVES

error: Content is protected !!