FX-インジケーター手法#29(会員限定プレゼント)

バックテスト済み(RP)

・ファイルの中は、インジゲーターとテンプレート形式。

・通貨ペアはメジャー通貨になる。

  • AUDUSD
  • EURUSD
  • EURGBP
  • EURJPY
  • GBPUSD
  • GBPJPY
  • USDCAD
  • USDCHF
  • USDJPY

・時間枠は5Mがお勧めです。それは取引時間によって深い押し目が多い通貨は注意が必要。トレンドとして表示される為、含み損に耐えれるような通貨選びと取引時間をお勧めしよう。(推奨では無く個人的な主観)

#7と同様プレゼントシリーズなのだ。

海外では人気のシステムだそうで、国内でもシステム系を紹介しているブローガ-さんは結構紹介しているみたいなのだ。

海外では、有料販売されている取引システムなのだが、これをプレゼントしよう。

デザインも含め海外トレーダーが構成した取引システムなのだ。

国内FX商材の価格とこのシステムを比べても、デザインや精度、そして価格以上のトレードに繋がるのだろう。だが星3つのデメリットも伝えておこう。

システムの精度は、その辺の商材より遥かに超えたエントリー精度になっているが、転換ゾーンに入っているにも関わらず、ヒストグラムの色変が遅い事、タイミングが遅いのでRPにも思えるところなのだろう。

また取引通貨と取引時間は、チャートウィンドウ内からセレクト出来るので、複数チャートウィンドウを表示する必要は省ける事がメリットなのだろう。

このシステムは勿論無料プレゼントなので、好きに表示さして海外のシステムを体験してほしいのだ。

エントリー方法

ロングエントリー

エンベロープが白いラインで表示されている、ロングエントリータイミグでは、エンベロープライン外側にキャンドルの値動きにその値動きがまとまると、ヒストグラムとして表示される。

ロングエントリーの場合は「水色のヒストグラム」で表示される。

またチャートの転換点として大きな転換点と小さな転換点言わいる「節」ごとに表示される転換点を、◎と〇の記号で表示される。

ロングの大きな転換点は青丸に白丸が表示された、◎記号が表示され。

節の転換点は、白丸の〇記号が表示される。

この大きな転換点後の青丸の◎記号後、ヒストグラム表示されれば大きなトレンドや急騰・急落の値動きが予測される転換点なのだ。

ロングエントリータイミングは、水色のヒストグラム1本目または2本目でエントリー確定となる。

ショートエントリー

エンベロープが白いラインで表示されている、ショートエントリータイミグでは、エンベロープライン外側にキャンドルの値動きにその値動きがまとまると、ヒストグラムとして表示される。

ロングエントリーの場合は「ピンク色のヒストグラム」で表示される。

またチャートの転換点として大きな転換点と小さな転換点言わいる「節」ごとに表示される転換点を、◎と〇の記号で表示される。

ロングの大きな転換点は赤丸に白丸が表示された、◎記号が表示され。

節の転換点は、白丸の〇記号が表示される。

この大きな転換点後の赤丸の◎記号後、ヒストグラム表示されれば大きなトレンドや急騰・急落の値動きが予測される転換点なのだ。

ロングエントリータイミングは、ピンク色のヒストグラム1本目または2本目でエントリー確定となる。

まずはデモトレードからその真相を検証して頂きたい。

高確率インジゲーターの無料ダウンロードはこちらから↓

関連記事

  1. FX-インジケーター手法 #48(会員限定)

  2. FX-インジケーター手法 #36(会員限定)

  3. FX-インジケーター手法#9 

  4. FX-インジケーター手法#32 

  5. FX-インジケーター手法#49 

  6. FX-インジケーター戦略#15 

  7. FX-インジケーター手法 #24(会員限定)

  8. FX-インジケーター手法 #50(会員限定)

Translate This Blog

最近の記事 おすすめ記事

ARCHIVES

error: Content is protected !!